You are here: Home > >

自宅でできる白髪染め比較をしてみました。

簡単にできる白髪染め比較をしてみました。まず、自宅で自分で染める方法としては、シャンプーのあとにトリートメントをする要領で浸透させて染めるというもの。いったんシャンプーをしたあとにタオルドライして使うものが多いです。素手で行っても大丈夫なくらいやさしい染め上がりなので続けて使うことができます。1回ですぐに染まるというよりは、少しずつ色が浸透していくというかんじなので、続けて使う方が良いと思います。次の白髪染め比較はマニキュアとカラーについて。白髪染め、ヘアカラーは髪の毛の色を脱色してから色が入るものです。いったん脱色してしまうわけですので髪の毛の傷みにつながってしまいます。肌の弱い人はかぶれをおこす場合もあるかもしれません。でもあらかじめパッチテストをしてから、合うものを使えば、キレイに色が染まります。髪を明るくオシャレな色にできるのも良いところですね。首や耳にあらかじめクリームなどを塗って保護しておけば肌のかぶれも防げますよ。マニキュアは髪の毛をコーティングするものなので、傷みにつながることはありません。マニキュアも色の種類は豊富ですが明るくすることはできません。白髪の部分にははっきり色が入りますが、黒い部分にはほとんど目立たないです。地肌に付いてしまうと色が取れなくなるので注意が必要です。マニキュアはシャンプー後や髪が濡れてしまったときに色落ちがかなりありますので注意は必要ですが、傷まないのでこちらも良いです。自宅でできる白髪染め比較をしてみましたが、みなさんはいかがでしょうか。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans