You are here: Home > >

古希をきっかけに息子達に遺産相続と生前贈与の話し合いをして、うまく解決できました

私は古希を迎えたのをきっかけに、生きている間に遺産相続をはじめとして遺品整理を行うことにしました。

最近は終活というのが流行っているらしくて、生きている間に自分の身の回りの整理をするそうですが、残された家族のためにもいいことです。

我が家には残すほどの遺産もありませんが、息子が2人いるので、遺産相続で兄弟喧嘩などしてほしくないのです。

問題は家をどうするかですが、自分ではわからないので弁護士さんに相談することにしたんです。

弁護士さんの話によると、正確に遺産を半分ずつにわけるために家を売却する人もいるそうです。

また自分の世話をしてくれた子供の方にたくさん遺産を残したいという親もいるそうで、そのような時は遺産争いになるそうです。

弁護士さんのアドバイスで、2人の息子と遺産相続について話し合うことにしました。

息子達の家計状況も違いますし、あらかじめ話し合っておけばもめることもないと思ったんです。

弁護士さんの話によると、残された車などは子供達が勝手に売却できないそうです。

きちんとした相続手続きを経ないと売れないのです。

私は遺産相続の話し合いと同時に、車とかその他の家具などは生前贈与することにしました。

その方が節税にもなると弁護士さんが教えてくれたのです。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans