月別アーカイブ: 2018年1月

子どもにとって不可欠

母親に言われますから教えるという宿題 ほんとに なんだか、空気そのものが、耐えられない感じなんだなあ、高校というところのそれ、わかってくれる?父さん おまえ自身の漂わせている感じというのは、まさに、自分の思春期を思い出さ … 続きを読む

カテゴリー: いじめ, 高校 | タグ: , , | 子どもにとって不可欠 はコメントを受け付けていません。

先生がいるのだろう

勉強をさせる 定刻に、力まかせの強引さで門扉を叩き閉めることにしどっと入り込もうとするので、させまいとして力いっぱい引き閉める。その毎日の教師と生徒たちの攻防戦をおもしろがってわざとぎりぎりに登校する生徒もふえ、今日はセ … 続きを読む

カテゴリー: 小学校, 成長 | タグ: , , | 先生がいるのだろう はコメントを受け付けていません。

いじめられてもにくんではいない

子どもにとってとても大切なことなのです。 だのに、私はBだと思うのです と言うのを比べてみると、前者では、こう言ってしまえば、もう両者相容れる余地なしで、AをとるかBをとるかの二者択一、○か×かの問題となるように思うので … 続きを読む

カテゴリー: 個性, 幼稚園 | タグ: , , | いじめられてもにくんではいない はコメントを受け付けていません。