月別アーカイブ: 2018年7月

母さんにはわ

練習しなさいと言ってもなかなか自分ではしません。 私は、どうしても思ってしまうのですが、きょうだいとか友だちとかと一緒に過ごす体験は、結局のところ、人間の二面性というか、裏と表といったらいいか、その一見とんでもなく逆な面 … 続きを読む

カテゴリー: 伸ば, 子供 | タグ: , , | 母さんにはわ はコメントを受け付けていません。

子供が生まれたらその子をどういう人間

しつけは無用です。 そして約束に向けずに、さりげなく今の手元のことに話が向く。つまり、ご飯のことなどにつながってしまう関心の日常性というか……。 先生は先生で、そこは柔軟さを心得ていて、ある日、あとから来て肩を並べて歩き … 続きを読む

カテゴリー: 体験, 幼稚園 | タグ: , , | 子供が生まれたらその子をどういう人間 はコメントを受け付けていません。

育てられて

母親を呼ぶ。 なんですか、といったまともな反応などが返ってくるものではなくて、ヘラヘラと卑屈に笑い、例えば一人がこれを発した子を指して おい、なンか言うとるでと、みんなにからかい半分の調子で訴える。 まじめに尋ねた子は、 … 続きを読む

カテゴリー: コーチング, 成長 | タグ: , , | 育てられて はコメントを受け付けていません。